今さら聞けないブランディング入門編

経済産業省が2020年7月に公表したEC市場調査レポートでは、2019年のEC市場規模が10兆円を越え、過去5年で約1.5倍に拡大していると報告がありました。2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で実店舗中心の販売からECサイトの新設・強化を図る企業が増え、日本国内のEC市場のさらなる成長が期待されています。

価値観や共感で人同士がつながりサービスが拡大していく時代。この時代のECサイトに必要なのは、ブランディングです。特に店舗の価値を表現する「ブランドコンセプト」を定めることが最初かつ最大のポイントです。ブランドコンセプト策定にあたって大切なのは「意思」。顧客分析データに基づいて顧客の求めるニーズを把握すること以上に、発信するECサイト側の価値観や世界観をが含まれた想いや宣言を含める非常に大切になります。

そこで今回は、「長く売れ続けるECサイトを目指す!今さら聞けないブランディング入門編」を開催いたします。

講師は、株式会社ユニイク代表取締役の永井 楽心氏。永井氏は、楽天株式会社在籍時に800社を超える企業のコンサルティングに従事し、ショップオブザイヤーを同時に6店舗輩出、担当クライアントの総売上高は全営業中1位、楽天グループ1万人以上から1人選ばれる楽天グループ総合MVP第1位を受賞したモール型ECサイトのプロフェッショナルです。

現在は、株式会社ユニイクを設立し、企業や商品が持つ良さを引き出し価値を生み出すWEBマーケティングで認知拡大・売上拡大の支援を行っている永井氏と共に、2021年売れるECサイトを作るためのブランディング基礎を考えていきましょう。

◾︎こんな方におすすめ

・メーカーや卸業者、小売業者の経営者、役員、EC担当者
・売上規模が10億を越えているが、次の壁がなかなか越えられない
・モール型ECサイトに出店しているが、売上がなかなか上がらない
・年末商戦はある程度の売上が狙えるが、その後の継続購入につながらない
・これまで店舗売上アップに注力してきたが、今後はECサイトに投資をしていきたい

◾︎講師

永井 楽心
株式会社ユニイク 代表取締役
早稲田大学商学部卒業後、大手旅行会社を経て、2006年楽天株式会社入社。楽天市場事業にてコンサルタント職に従事し、年間売上最大のショップオブザイヤー店舗を同時に6店舗輩出。世界各国の関連会社を含む楽天グループ1万人以上から1人選ばれる楽天グループ総合MVP第1位を受賞。13年9月楽天株式会社退社。「いいものを持っているのに言語化・可視化していないだけでの理由でバリューが創出されない」ことを社会課題と捉え、教育先進国オランダへの短期留学を経て、2013年株式会社ユニイク設立。企業や商品が持つ良さを引き出し、言語化・可視化・映像化することで価値を生み出すWEBマーケティングで認知拡大、売上拡大支援を行う。プロモーション戦略は立案から実行まで、期限を設定したプロジェクトマネジメントを上場企業、中小企業まで幅広く行う。

◾︎イベント概要

【日程】2021年1月22日(金) 13:00〜14:30
【定員】20名
【参加費】無料
【会場】オンライン開催
【主催】株式会社トレジャーフット
【問い合わせ先】info@treasurefoot.com

◾︎スケジュール

13:00-13:10 主催者挨拶
13:10-13:50 ブランドコンセプトの策定のプロセス
13:50-14:25 グループワーク(感想シェア)
14:25-14:30 諸連絡、アンケート記入

お申し込み

関連記事