新しい働き方を創造し、地場産業の未来を創る。社長直下で事業をグロースさせる営業職募集。

Goiong・Going・Localを運営する株式会社トレジャーフットでは、2020年のさらなる成長を目指し法人営業担当を募集します。「新しい働き方を創造し、地場産業の未来を作る。」というビジョンのもとこれまで私たちがやってきたこと・2020年に力をいれていきたいことをまとめました。こちらをご一読いただき、ビジョンや事業内容に共感し、一緒に創り上げていきたいという想い溢れる方はぜひご応募ください。

トレジャーフットがこれまでやってきたこと。

◾︎地場産業とプロ人材のマッチングサービス「Going・Going・Local」

伝統産業の技術や町工場の機械製造技術など、製造業には世界に打って出る可能性が沢山あります。その可能性を最大限引き出すのは、プロ人材と呼ばれる経験のあるエキスパート人材や現場の最前線で活躍している複業人材です。「Going・Going・Local」はエキスパート人材から複業人材まで幅広い人材と地場産業のマッチングを実現し 全国の地場産業の未来を作っていきます。

世の中には顧問派遣や兼業・副業プラットフォームは無数に存在します。その中で私たちの1番の強みは、地場産業特化型。特に製造業にターゲットを絞ることで日本の製造業が抱える課題を抽出し、課題に対して多様な実績・知見のあるプロ人材を送り込み、製造業における課題解決のノウハウを体系化していきます。山梨県にある和紙製造業・金長特殊製紙株式会社の事例はこちら

◾︎リアルマッチングを実現させるコワーキングスペースの運営

天王洲アイルにあるコワーキングスペースザ・パークレックス 天王洲 [the DOCK]の運営を行なっています。受付や入居手続きの管理といった日々の運営業務をはじめ、コミュニティマネージャーとして利用者同士、利用者と地域で働く方をつなぎ合わせるイベント等を定期的に行っています。ここでのノウハウを活かして日本各地のコワーキングスペース運営のサポートを行うことも可能です。
コワーキングスペースの運営を行いながら、「東京と地域を繋ぐ」をテーマにGoing・Going・Local主催のイベントを通してプロ人材と地域企業のリアルマッチングも進めています。

◾︎業務のアウトソースによって企業の生産性を高めるBPO事業

首都圏の大手企業やベンチャー企業の膨大な業務の外部化をサポートし、外部で作業を行う人材や組織とのマッチングを行なっています。様々な理由で働きたいけど仕事に就けない人材は多くいます。その反面、有り余る膨大な仕事が慢性的にたまっている会社もあります。その両者をマッチングさせることを目的として、新しい働き方を創造します。

2020年の3つの柱。トレジャーフットが目指す世界。

2020年は兼業・副業の概念が進み1人複数社で働くことが当たり前になる時代に突入すると考えています。すでに大手企業各社が発表しているように、オリンピック開催期間中はリモートワークを推奨する企業も多く、新しい働き方も浸透するはずです。そんな中、私たちは「日本全国へ年間100人を届ける。」を目標に、2020年は次の3つの事業を柱に進めていきます。

◾︎地場産業×プロ人材マッチング事業「Going・Going・Local」

2019年に引き続き、地場産業特化型で日本全国の地場産業における共通課題に対して、集中的に人と情報と経験を集め、より精度の高いソリューションを構築していきます。

◾︎兼業・副業人材の育成事業

副業解禁、働き方改革など、新しい働き方が提唱され兼業・副業に関心のある人は増えているものの、実践者はそこまで増えていないのが現実です。この1年間Going・Going・Localの活動を通して見えてきたのは、スキルや経験がある人でさえ、兼業・副業に対して自信がなく、始め方がわからないということ。これから兼業・副業を推進するにあたって、いきなり1人で地域の企業と向き合うのではなく、その一歩手前のプレ兼業・プレ副業ができる場所を提供していきます。

リクルートキャリアが実施した兼業・副業に対する個人の意識調査(2019)にもあるように経験者の後押しができればと考えています。

◾︎地域側の人材育成

東京から地域へ人材を送り込んだとしても、結局は一時的な解決策にすぎません。地域により仕事が増え、より優秀な人材が増えなければ、エンドレスに人材を送り込む必要があります。そこで、地域側で活躍する高度IT人材の育成と働く環境構築を進めます。

【募集要項】私たちのビジョンに共感する仲間を募集します。

日本の未来を考えたとき、今必要なのは地方で働く人を増やすこと。地方にはたくさんの会社がありますが、ほとんどが人材を求め人に悩んでいます。それなのに「地方に仕事がない」と言われてしまう現状をなんとかしたい。スキル・経験ある人材と地場産業を繋ぎ合わせるとで地域の産業を活発にしていく、そんな事業に高い価値があると考えました。制約されない、最高の働き方を実現し、日本の地場産業がより成長加速していくことが、トレジャーフットの使命です。

新しい働き方を創造し、地場産業の未来を創る。」このビジョンに共感し、一緒に創り上げてくれる仲間を募集します。

日本全国の地場産業が抱える課題やニーズをヒアリングし、プロ人材を活用したソリューションを提案します。営業戦略の立案や他社・市場・ニーズ調査、営業資料作成など幅広い業務を担当いただきます!

◾︎具体的な仕事内容
・新規顧客開拓に向けた市場調査、戦略立案
・新規顧客開拓営業(ターゲット:日本全国の製造業を中心とした地場産業、アプローチ先:社長)
・見込み顧客の課題・ニーズヒアリング
・ヒアリング内容にマッチする顧問アレンジ、顧問面談
・見込み顧客に対して顧問提案、条件交渉、契約等のクロージング業務
・既存顧客のフォロー営業、請求・支払処理、追加提案

◾︎必須スキル・経験
・法人営業経験者(年数不問)

◾︎歓迎要件
・人材営業経験者
・コンサルティング営業経験者
・新規顧客開拓における市場調査、戦略立案経験者

◾︎求める人物像
・ビジョンに共感できる人
・創業期の営業を支えるハングリー精神旺盛な人
・目標に対して計画的に動ける人
・考えて行動する主体性がある人
・成長意欲のある人

◾︎勤務時間
平日 9〜18時

◾︎雇用形態
正社員・業務委託

◾︎給与・業務委託費
経験に応じて要相談

弊社の事業に興味を持っていただけた方は、以下のフォームよりご応募をお願いします。その際、「お問い合わせ内容」に応募職種・自己紹介・志望動機の記入をお願いします。皆様のご応募お待ちしております。

辻 麻梨菜

辻 麻梨菜 (Going・Going・Localマネージャー 兼 地域活性プランナー)

山梨県北杜市白州町出身。母校の統廃合や地域のお祭りの廃止・縮小など、リアルな現実を目の当たりにし、「地元に恩返ししたい」という想いから2019年4月から東京と山梨の里帰り二拠点生活を開始。新しい働き方・暮らし方を実践しながら、同じように「地域と関わるきっかけ」を探す人と地場産業を繋ぐ「Going・Going・Local」のマネジャーとして、山梨営業・キャスト面談・サービス設計・イベント企画・メディア運営など、あらゆる業務を担当。複業でライターやコミュニティビルダー、地元・白州町の未来を考える『白州2050』など、様々な切り口で挑戦中。

関連記事